理想的な賃貸物件をお探しの方に大宮で評判の高い賃貸不動産会社の情報をお伝え します!

賃貸物件とマンスリーマンションならどちらがおすすめか

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/22

賃貸物件とマンスリーマンションならどちらがおすすめか

持ち家がない方にとって、マンスリーマンションを借りるか、賃貸を借りるかは大きな問題です。それぞれ、メリットデメリットがあり、賢く選択したいところです。ここでは、マンスリーマンション、賃貸物件とは、マンスリーマンションと賃貸物件の違い、どちらがおすすめなのかについて解説します。

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは、その名の通り1か月単位で借りるマンションを言います。いわゆる「手ぶら入居」という形で、家具、家電、備品などが備え付けであることが多く、生活に必要なものを揃える必要はありません。

それゆえ「明日から入居したい」「荷物はスーツケースだけ」といったことも可能です。長期、短期の出張や長期の旅行の方はもちろん、普通に住んでいる方もいます。

このようなことから、どちらかというと長期の宿泊のために利用する施設と言った側面が強いのがマンスリーマンションの特徴です。また、大きな特徴の一つにガス、電気、水道などのライフラインに関わる料金が月額料金に含まれていることが挙げられます。

家具、家電などとともに光熱費もすべてコミコミなので、1か月の生活にかかる料金が計算しやすく、生活設計がしやすいのがメリットといえるでしょう。

賃貸物件とは

賃貸物件とは、期間を定めず契約する賃貸借契約をする物件です。多くは契約期間が2年で、何もなければ自動更新される仕組みになっていますが、とくにそうでなければならない決まりはありません。

慣習により各個に決めているだけです。賃貸物件は、キッチン、トイレなどは当然ありますが、家具、家電などはありません。純粋に「生活する空間を借りる」と考えていいでしょう。

なかには、間取りや壁紙、設備に至るまで自由に自分で変更できる物件もあります。自分の生活空間を自由にアレンジできるのは非常に魅力的ですよね。

マンスリーマンションと賃貸物件の違い

マンスリーマンションと賃貸物件の違いはいくつかあります。まず、契約期間が違います。マンスリーマンションが月単位で契約するのに対し、賃貸物件は、本質的に契約期間を定める必要がありません。

それゆえマンスリーマンションは、自分に退去の意思があろうがなかろうが、契約期間が満了すれば退去しなければなりません。退去の翌日に次の入居者が待っていることも珍しくありません。

これは、管轄する省庁、関わる法律の違いという側面もあります。マンスリーマンションは厚生労働省が管轄し、関連する法律は旅館業法、賃貸物件は、国土交通省が管轄し、関連する法律は借家権法になります。大雑把にいえば、マンスリーマンションは旅館、賃貸物件は家の一部を借りるものであるという理解で間違いないでしょう。

次に、生活の自由度についてです。マンスリーマンションが家具、家電、生活設備、光熱費に至るまでコミコミなのに対し、賃貸物件はそのようなものは一切ありません。裏を返せば、マンスリーマンションには家具、家電、生活スタイルについて選択の自由はないことになります。

これは、退去時に問題になることが多いです。契約期間が短いことも相待って、マンスリーマンションは、賃貸物件以上に原状回復義務が厳しいです。マンスリーマンションは簡単にいえば、ホテルと同じですから、家具、家電、備品の状態、壁紙の劣化具合など厳しくチェックされます。借りた時と同じ状態で返さねばなりません。

対して賃貸物件は、契約期間が長いので、通常使用の範囲内の劣化や消耗については免責されます。また、退去の時期についても両者異なる部分があります。契約上、マンスリーマンションは契約期間が過ぎれば、荷物をすべて取り払って速やかに退去しなければなりません。原則として言い訳は聞き入れられません。

対して、賃貸物件は、法律上、退去の1か月前に退去の意思を告知すればよく、それ以外の用件に縛られることはありません。また、契約期間満了前に大家が退去を求めた場合は、立退料を請求することもできます。

どちらがおすすめなのか

「結局のところ、マンスリーマンションと賃貸物件どっちがいいのか」という疑問に関しては、契約期間、生活スタイル次第という回答になるでしょう。

すぐに入居がしたい」「短期間だけの入居なので、退去の際に時間や手間を取られたくない」「家具、家電を自分で揃えるには面倒」といった方は、マンスリーマンションを選択するのがよいでしょう。

反面「契約期間に縛られたくない」「自分の好きな家具、家電、生活スタイルを追求したい」といった方は賃貸物件を選択するとよいでしょう。

まとめ

マンスリーマンション、賃貸物件とは、マンスリーマンションと賃貸物件の違い、どちらがおすすめなのかについて解説しました。マンスリーマンション、賃貸物件それぞれのメリット、デメリットがわかりましたね。

自分の契約期間、生活スタイルなどを考慮して、どちらが適しているのか判断するようにしましょう。賢く選択することで、あなたの生活をより豊かにしてくれることでしょう。

さいたま市(大宮)の賃貸不動産会社の一覧

イメージ
会社名リロの賃貸大宮本店
レックス大興
ハウスコム株式会社株式会社アップル(アパマンショップ)株式会社エイブル株式会社タウンハウジング
1975年創業。2015年に東証一部上場のリログループ入り!何から何まで気の効く業者賃貸に特化したサイトも立ち上げる会社信頼性の高い、有名賃貸不動産業者年間約18万件の集客力を生かした業者
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】おすすめ不動産紹介