理想的な賃貸物件をお探しの方にさいたま市内の評判の高い賃貸不動産会社の情報をお伝えします!

のびのび育つ!?子育て世代が賃貸で一軒屋を選ぶ理由とは?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/12/10


マイホームの建設は、近年だと減少傾向にあります。単純に人口減少も理由のひとつには含まれますが、空き家の一軒家が余っており、その分賃貸で一戸建て住宅に住む人が、増加傾向にあるようです。

そこで今回は、子育て世代が賃貸物件の一軒家を選ぶ理由について探ってみたいと思います。

賃貸一軒家が持つメリット・デメリット

まずは賃貸物件の一軒家ならではのメリット・デメリットを、カンタンに並べてみたいと思います。

【メリット】
<賃貸物件として>
・引越ししやすい
・固定資産税や不動産取得税、都市計画税などがかからない
・エアコンなどの初期設備が故障しても修理・交換費用は大家さんの負担
・ドアや窓の立て付けの修繕も大家さんの負担
<一軒家として>
・生活音が隣近所に響きにくいので子供がのびのび暮らせる
・親と子供の生活スペースを分けやすい
・駐車場付きなら駐車場代を負担しなくていい場合が多い
・窓が多く開放感がある
・庭付き物件だとガーデニングもできる
・ペットを飼う環境としてよい(ペットOKの物件の場合)

【デメリット】
<賃貸物件として>
・自分の資産にはならない
・設備を勝手に変えることができない
・エアコンなどの初期設備の家電が古いと光熱費の負担が大きい
<一軒家として>
・古い木造物件だとマンションより断熱性が劣る
・古い物件だとガス暖房仕様もよくありプロパンガスだと都市ガスよりコストが高い
・庭や外構などの管理やメンテナンスが広範囲で手間がかかりがち
・集合住宅より窓が多いため防犯性が低い(防犯カメラなどの設置は大家さんと相談してみよう。)

賃貸一軒家のメリット・デメリットから考えられる要素

メリット・デメリットを見比べると、一見悩ましくはありますが、やはり引越しに対応できるのは、賃貸物件の大きなメリットでしょう。特に地方転勤がある方の場合ですと、賃貸の方が何かと都合がいいはずです。また、ご近所トラブルが起きた場合も、引越しによって回避できるのも利点でしょう。

そして子育て世代は、マイカーが何かと入用で、駐車場付きの住宅だとありがたいです。これが地方ともなれば、尚更でしょう。隣近所に音が響かないのも、お子さんをのびのび育てられる利点です。

しかし、草むしりなどの手間があるので、少々億劫な面があるのは事実です。その場合、除草剤の使用も注意しなければなりません。地域猫や放し飼いの猫がいるかどうかも考慮しなければならないので、そうなると除草剤も人畜無害のタイプを使用するのが望ましいでしょう。

他にも塩を撒いて雑草の根を絶やす方法もありますが、塩は分解されず蓄積されますし、他の植物にも影響があります。また、雨で流れてしまうと、近隣の住宅や畑、川などへの影響が懸念されるのと、住宅基礎や配管も塩害対策が無ければ、劣化させてしまうことになるでしょう。

ただ、雑草の処理は、熱湯を掛けて枯らしたり(野菜などのゆで汁の再利用でも可)、見た目は悪いですが防草シートを被せる方法もありますので、地道に草むしりをする以外に無いわけではありません。

ちなみに賃貸の“自分の資産にはならない”というデメリットですが、家=資産という考えは、すでに通用しない価値観となりつつあります。というのも、売れるエリアというのは都市部に集中しがちで、人が流出するエリアの土地を持ったところで、その地の価格は下降を辿る一方なのは明白です。土地を購入するにしても、子孫にとって価値があるかどうかも、見通しを立てておくべきであることが伺えます。

近年の賃貸一軒家の設備や間取り

もちろん、古いままの物件だけではなく、新築やリフォーム施工された物件も存在します。その場合どのような仕様になっているのか、ポイントとしては、キッチンや浴室などの水まわりを中心とした設備が充実していたり、外の水道も完備(ガーデニングや靴洗いに便利)していたり、といった具合です。最近では宅配ボックス付きの物件も増加しています。

キッチンスペースが広い賃貸一軒家も増えており、家族の食事を用意するのにバッチリの間取りと言えるでしょう。また、外に水道が完備されていると、お子さんの靴も洗いやすくて便利です。

このように、賃貸でも子育て世代が暮らしやすいための配慮が行き届いた住宅が増えており、今後ますますファミリー層の物件の選択肢が拡がることが予想されます。

 

子育て世代向けの賃貸一軒家について、ざっくりと解説して参りましたが、いかがでしたか?デメリットは確かにありますが、集合住宅の子育ては隣近所に気を遣わなければなりませんし、やはり一軒家ならではのメリットの方が大きな存在感を覚えるかと思われます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【エリア別】おすすめ不動産紹介